羽子板・破魔弓 雛人形 五月人形 鯉のぼり 日本人形 ぬいぐるみ
初めての方へ ご利用方法 安さの秘密 お客様写真館 Q&A 実店舗ご案内 お問い合わせ

雛人形のあれこれ

『節句の意義』 〜ひな祭り(雛人形)〜

上巳の節句・ひな祭りとは?

赤ちゃんが生まれて、初めて迎える節句を初節句と言います。三月三日のひな祭りがこの日にあたり、正式には上巳の節句といいます。それは、古来中国から伝わった三月の初めの巳の日という意味からですがちょうど桃の花の咲くころでもあり、お節句を祝うのにふさわしいことから今では桃の節句という美しい名で親しまれています。

なぜ、ひな人形を飾るのでしょうか?

平安時代のお人形(ひいな)遊びと、紙やワラで作った簡素な人形(ひとがた)に自分の厄や災いを移して海や川へ流した流しびなの行事が結びついたのが現在の「ひなまつり」です。ひな人形を飾ることは、生まれた子供が健康で優しい女性に無事育つようにとのご家族の願いが込められています。ひな人形が身代わりになってくれて、その子供に災いがふりかからないように結婚など人生の幸福を得られますように、というご家族の温かい思いが込められているのです。

ひな人形は誰が買うのですか?

古くは嫁入り道具のヒナ型として婚家へ贈ったという歴史もありますから、お嫁さんの実家から贈られる事が多いようです。しかし現在では、可愛い子供のためという意味から、両家で折半で買うこともあります。仲人、親戚や友人は、ケースに入った童人形や御所人形、市松人形などを贈るのが一般的です。

ひな人形は、いつからいつまで飾るのでしょうか?

立春(二月四日)ごろから二月中旬にかけて、遅くても節句の一週間前までには飾りたいものですね。季節の節目という節句の本来の意味を考えると、お節句がすんだら早めに、遅くとも三月中旬ごろまでの天気の良い乾燥している日にしまいたいものです。何かの事情で人形を持っていられなくなった場合は、日本全国各地で人形供養が行われていますので供養を受けてから納めてもらうといいでしょう。

次女、三女が生まれたらどうしたらよいのでしょうか?

ひな人形は、その子供の成長と幸福を祈るお祝いの人形で、赤ちゃんの身代わりとなって厄を受けているのですから、基本的には一人一人のお守りなのです。神社のお守りを割って二人で分けることはしないのと同様に、母親のひな人形を譲り受けたり、姉妹兼用にするのは避けたいことですね。次女、三女にもそれぞれのひな人形でお祝いすることが望ましいのです。

お返しの方法は?初節句はどのようにお祝いしたらいいでしょうか?

仲人、親戚や知人などから初節句のお祝いをいただいたら、内祝いとして子供の名前でお返しをします。お礼の手紙に、お赤飯などを添えて贈るのが本来のかたちです。赤ちゃんのスナップ写真を添えると、なお喜ばれるでしょう。ただし、お祝いをいただいた方たちをお祝いの席に招待できればお返しの必要はありません。本来は節句の当日ですが、前の晩(宵節句といいます)にお招きしてお祝いするのもいいでしょう。両家の両親やお祝いをくださった方、普段親しくしている方々を招きます。招かれた場合、すでにお人形などのお祝い品をお届けした方は何も持っていく必要はありませんが、桃の花などを持参するのは災いを祓うという意味もあり、喜ばれるでしょう。

What is the meaning of 『sekku』?

What is Joshi no Sekku? What is Hina Matsuri

The first sekku (season festival)after a baby was born is called hatsu-zekku,and the Hina Matsuri(Doll's Festival)for a baby girl is on this day and officially called Joshi no Sekku.This is because "shi"means serpent and March 3rd is the first serpent day according to the custom inherited from ancient China.Nowadays it is popularly called Momo no Sekku(Peach Festival)because this is the season that the peach flower is in bloom and suitable to celebrate sekku.

Why hina ningyo are set out

The present Hina Matsuri comes from the combination of a doll (called"hiina")play during the Heian period (794-1185)and nagashibina which throw simple dolls made by paper and straw(called "hitogata") into the ocean or a river after transferring bad luck and misfortune to them. Therefore setting out hina ningyo is a family'wish that a girl will grow soundly to be a healthy and caring woman.In other words,it is a family's warm wish that the hina ningyo will be a substitution in preventing disaster to the child,and to obtain happiness in life, such as getting married.

Who should buy hina ningyo

There is an old history that the hina ningyo was presented to a husband's family as a sample of the bride's outfit,so they are often presented by the parents of the bride.However,currently for an adorable child,there is a practice where both families purchase the hina ningyo and share half the cost.It is custom that matchmaker,relatives and friends present warabe ningyo,gosho ningyo or ichimatsu ningyo(one or two dolls with a child's face)in display cases to a baby.

From when to when should hina ningyo be set out

The hina ningyo should be set out between the first day of spring in the traditional Japanese calender(February 4)and the middle of February,and at the latest a week before this sekku. When considering the original meaning of sekku as a marking event of the season,once the sekku is over,the hina ningyo should be put away at the earliest day with good and dry weather and by the middle of March at the latest. If there is any reason for you to discard any dolls,a doll memorial service is held at temples all over Japan and it is recommended to donate your dolls after this ceremony.

What should we do when the second and third daughters are born

Hina ningyo is a set celebration dolls wishing for children's growth and happiness and for receiving bad luck in the place of the baby. Therefore,basically they are an individual good-luck charm.The same way that an amulet from a temple or shrine is not divided between two people,strictly speaking,passing down a mother's dolls or sharing one hina ningyo among sisters is not appropriate. It is desirable for the second and third daughters to be celebrated by individual hina ningyo.

How to reciprocate? How should we celebrate the hatsu-zekku

When receiving gifts from go-between,relatives and friends for hatsu-zekku,reciprocation should be given in the child's name, such as a small present given on the occasion of a family celebration. The original custom was to send a thank-you letter together with sekihan(a mixture of glultinous rice and azuki beans for festive occasions.)Inclusion of a baby picture is even better. However,if these people are invited to a banquet for the celebration, there is no need to send a reciprocation. Originally they should be invited on the date of the sekku but there is no problem to hold the banquet the night before(called "yoizekku",yoi means early evening)Grandparents of both families, people who sent gifts and close friends are invited.When invited, if a gift such as a doll was already sent,there is no need to bring anything,but it would be a nice gift to bring a peach flower,as this has the meaning to repel bad luck.

女儿节的意义 ― 女儿节 ―

1 “上巳”的习惯・“女儿节”是什么?

在日本,每年的3月3日是女孩们的节日,日语叫做“雏祭”,“女儿节”传自中国的“上巳”的习惯。旧历3月的巳日,人们要在水边喝浮着桃花瓣的酒,并制作偶人让其随水漂走以祛邪。意思是把自己身上的秽气和污浊都转移到偶人身上随水漂走。旧历3月初正是桃花盛开的季节,所以又名“桃花节”。

2 为什么要摆设男女偶人呢?

日本从平安时代开始制成简单的偶人,放入河流或海里驱邪,渐渐地偶人成了祈求孩子健康平安的象征。
每到这一天,家里有女孩子的人家都要摆上身着宫装的男女偶人,祈求女孩的平安和未来的人生幸福。祭祀来自1000年前的平安时代。祭坛用桃花装饰,陈列偶人。现在的这种形式是从江户时代开始的。

3 男女偶人要谁买呢?

这些小偶人,有自己制作的,也有买的。日本人家只要有女孩降生,父母,祖父母或者亲戚朋友就都会送她一套精致漂亮的小偶人。一套偶人,一般为15个,有皇帝和皇后,3位宫廷贵妇人,5名乐师,2位大臣和3个卫兵。这些小偶人姿态各异,栩栩如生。也有小偶人的玻璃盒子,各种各样的款式。亲戚朋友一般情况都是送市松玩偶。

4 男女偶人要摆设到什么时候?

立春(二月四日)左右到二月中旬的期间,
最迟也要在女儿节的前一周摆设男女偶人。
一般的情况下3月3日以后要把男女偶人收藏起来,
最迟要在3月中旬左右好天气、干燥的日子的时候收藏起来。如果不在需要男女偶人的时候要送到偶人供养所去。

5 第二个女儿、第三个女儿出生以后该怎么办?

男女偶人是祈求女孩的平安和未来的人生幸福的象征,基本上是一个人一个人的保护神。保护神不可以分成两半来保护一样,妈妈的偶人让给女儿是不好的。
第二个女儿、第三个女儿也要有自己的偶人来保护。

6 还礼的方法?该怎么祝贺女儿节?

证婚人、亲戚朋友来祝贺女儿节,用女儿的名字以信件和赤豆煮饭来还礼,如果加上女儿的相片就更高兴了。
不过,可以参加祝贺酒席的亲戚朋友是不用还礼的。
一般的情况下在女儿节这一天或者前一天晚上邀请大家来祝贺。两家的父母以及亲戚朋友和被邀请的人们,不再需要送贺礼,在这之前已经送了偶人来祝贺女儿的诞生。如果带着桃花去的话,有消灾积福的意思,主人会更开心的。


| 初めての方 | | ご利用方法 | | 安さの秘密 | | カタログ請求 | | Q&A | | お問い合わせ |

秀光人形工房ではみなさんとの相互リンクを常時募集しております♪♪
是非みなさん力作のHPやプログ、みなさんのためになるようなHPを開かれている業者さんと相互リンクさせて下さいね!
 ←よろしければこちらのバナーを使用して下さい♪
©2007 shukoh-ningyo koubou All Rights Reserved.