羽子板・破魔弓 雛人形 五月人形 鯉のぼり 日本人形 ぬいぐるみ
初めての方へ ご利用方法 安さの秘密 お客様写真館 Q&A 実店舗ご案内 お問い合わせ

お正月飾りのあれこれ

『節句の意義』 -鯉のぼり-

鯉のぼり(大空にあがる鯉の形をした大凧のようなもの。)

男の子のお祝いの行事は5月5日に行われます。
日本では、「端午の節句(たんごのせっく)」と呼ばれ、日本の主な伝統的祭事のうちの1つとして行われています。
子供がいる家庭の庭では、この日に合わせて「鯉のぼり(こいのぼり)」と呼ばれる布地や紙などで作られた鯉(魚)の形をした旗のようなものを空に向かって掲揚します。
鯉が全身の力を奮い立たせて滝を上っていく様子にあやかり、子供の両親が健康で健やかな成長と将来の困難を克服していけるように願って鯉のぼりを掲揚するのです。
長い物では10メートルを超えるものもあり、いろいろな色をした鯉のぼりが大空を泳ぐさまは素晴らしい景色です。
端午の節句の日には柏の葉で包まれたお餅を食べたり、菖蒲の葉を玄関先に吊るして厄災や悪魔から身を護るようにする習慣があります。

2 鯉のぼりの由来

中世以降、武家では男児の出生を祝って、端午の節句に屋外に家紋をしるした旗指物や幟を立てる風習がありました。
特に江戸時代には、この行事が重んじられ、武家の玄関前には、武具と共に、いろいろな旗指物や幟が並べ立てられました。
表向きは圧迫されて下層階級であった町人が、特に経済面で力をつけて来た江戸中期のころ、これに対抗して旗指物やのかわりに鯉のぼりを考案してたてました。
昔、中国で「竜門の滝を登った鯉は竜と化す」といわれた故事にならいその威勢のよい姿に、健やかに育って出世してゆくわが子の将来を想い、滝の水しぶきにあたる朝日が五彩に輝いたとあるのを、五色の吹き流しに仕立てたわけでこざいます。
旗指物のかわりに鯉の吹き流しが作られたのは、鯉は、「鯉の滝のぼり」といわれ威勢がよく出世魚とされていた為でしょうが、それにしても五月晴れの空を水にみたてて、薫風に鯉のぼりを泳がせたアイデアは、格式にこだわらず自由闊達な当時の庶民の気風がしのばれるとともに、そのセンスのよさには現代人も感心させられるものがあります。

What is the meaning of 『sekku』?

CARP STREAMER(a carp-shaped streamer or kite) (koi no bo ri)

The Boy's Festival is celebrated on May 5. In Japanese it is called TANGO NO SEKKU,which is one of Japan'main annual festivals. On this day,paper or cloth streamers in the shape of carp(called KOINOBORI) are hoisted up tall bamboo poles in the yards of families who have sons.The parents hope that their boys will grow up healthy and strong by overcoming all obstacles,just like a carp,which fight its way up swift streams and little waterfalls.Some of the cloth carp are 10 meters(32.8ft.)long.It is a magnificent sight to see KOINOBORI of various colors swimming in the air.
Special rice cakes wrapped in oak leaves are eaten on this day,and iris leaves are placed under the eaves to fend off evil spirits.

2 The Origin of KOINOBORI

In the feudal times(more than 700 years ago),there was a custom among Japanese Samurai families to put flags or streamers outside with the family crest on them on May5 to celebrate their boy's birth. In the Edo era, as well as flying streamers,they started displaying figures of warriors.
The lowest class in those days was considered to be the oppressed merchant class,however,as they began gaining social and economic power,merchants came up with an idea of putting up paper or cloth streamers in the shape of a carp in opposition to the Samurai's flags.The carp had been considered to be a special fish with good luck,because of its vigorous fighting spirit. Having carp swimming freely in the blue sky was their way of expressing their desire for freedom.They wished that their sons would grow up strong and healthy by overcoming all difficulties just like the carp,as an old Chinese saying goes,“A carp which has successfully made it through the dragon's gate will change into dragon”.
This custom has gained great popularity since then,and in Japan today,it still remains as a symbol of one of the traditional festivities.
KOINOBORIs are symbolic figures of May even in Japan these days.KOINOBORI was,originally a simple shape made with inexpensive materials.Since the MEIJI Era,however,it has been developed into rather a modern and sophisticated one,both in materials and colors.

『鲤鱼旗的意义』-鲤鱼旗篇-

1 鲤鱼旗 (象天空中升起鲤鱼模型的风筝一样的东西。)

男孩子的祝贺的仪式被放在5月5日进行。 在日本,被叫做“端午节”,是日本的传统祭祀中重要的一个祭祀。 在有小孩的家庭的院子里,在5月5日左右向着天空悬挂用布料或者纸做的鲤鱼的型状的旗子“鲤鱼旗”。 鲤鱼在成熟后便逆流而上,“鲤鱼跳龙门”成为了不起的人,人们为了祈祷自己孩子的健康长大和成功的未来,因而悬挂鲤鱼旗。 长的鲤鱼旗超过了10米,各种各样颜色的鲤鱼旗在天空飘游,好壮观的景色。 在端午节这天,有吃用柏的叶子包了的年糕,在门口挂菖蒲的叶子, 驱除家厄和病魔的习惯。

2 『鲤鱼旗』的来源

中世纪以后,在武士门第祝贺儿子的出生,有了在端午节把染有家纹的旗子以及旗帜在屋外竖起来的风俗习惯。特别,在江户时代,这种仪式被重视,并且,在武士门第家门口的前面,和武器一起陈列着各种各样的旗子和旗帜。
对外被压迫的下层阶级的老百姓,特别在经济发展的江户中期的时候,有了用鲤鱼旗代替对抗用的旗子的想法。
因为鲤鱼是,“鲤鱼跳龙门”的威力无穷的成功鱼,并且,五月晴空就像大海一样,用鲤鱼旗在风中游泳的设计,就像当时不拘泥于地位,自由豁达的老百姓的风气,所以现代人也十分赞赏。
很久以前,在中国,由于鲤鱼生命力顽强,可在任何恶劣环境中生存,并且,鲤鱼在成熟后便逆流而上,“鲤鱼跳龙门”成为了不起的人,人们为了祈祷自己孩子的健康长大和成功的未来,瀑

布的喷水雾在朝阳照射下呈现出五彩的颜色,因而制做了有5种颜色的风幡。
因此,在当时为了对抗有特权阶级的武士的老百姓,作为气质的标志因而诞生了鲤鱼旗,鲤鱼旗在柔软地游泳成了日本独特的风俗习惯。代表了日本的五月风景。
当初鲤鱼旗只是在日本纸上用水彩画的配料上了颜色的非常粗糙的东西,自明治时代以后,式样也被先人们改造的很美丽。因而诞生了有丰富的化学纤维素材,色彩也有鲜明的黑色,红,青色,桔子,绿,紫色各种各样的鲤鱼旗。

外面装饰和里面装饰是什么?
五月玩偶有外面装饰和里面装饰。在家里摆设盔和甲是从武士门第社会开始的风俗习惯。安全回来时,为了感谢神社的保佑,有了用盔和甲来还礼的由来。外面装饰和里面装饰是什么?五月玩偶有外面 装饰和里面 装饰。在家里摆设盔和甲是从武士门第社会开始的风俗习惯。安全回来时,为了感谢神社的保佑,有了用盔和甲来还礼的由来。
么?
五月玩偶有外面装饰和里面装饰。
在家里摆设盔和甲是从武士门第社会
开始的风俗习惯。安全回来时,
为了感谢神社的保佑,
有了用盔和甲来还礼的由来。


| 初めての方 | | ご利用方法 | | 安さの秘密 | | カタログ請求 | | Q&A | | お問い合わせ |

秀光人形工房ではみなさんとの相互リンクを常時募集しております♪♪
是非みなさん力作のHPやプログ、みなさんのためになるようなHPを開かれている業者さんと相互リンクさせて下さいね!
 ←よろしければこちらのバナーを使用して下さい♪
©2007 shukoh-ningyo koubou All Rights Reserved.