真剣にメモを取ってくれました☆
2002/12/5

「体験学習でご来店! その1」
 
先日、市川市立東国分中学校一学年の生徒さんが
体験学習にいらっしゃいました。
総合学習の一貫として『地域を知り、伝統工芸を理解しよう』という
目的で、市川探訪の計画を立て、インターネットで当工房を
見つけて下さったそうです。

最初に『雛人形の由来』や『お人形が出来るまでの工程』等のお話を
しました。
生徒さんは初めて聞くことに真剣に耳を傾けてたり
ノートに書きとめていました。
私もこの業界に入るまで『雛人形の由来』なんて
全く知らなかったんですよ。
何故か、その頃を思い出してしまい懐かしいような、
恥ずかしいような感じがとてもくすぐったかったです。(笑)

全体の様子

「私の雛人形は秀光さんで買ったんです、今でも飾ってます。」と言う生徒さんがいました。すっご〜く嬉しかったです♪
思わず「ありがとう!(≧∇≦)」ってお礼を言ってしまいました。
その後は何班かに分かれて雛人形の製作をして頂きました。最近の中学生さんは男の子の方が家庭的なのかも?
でも、なかなかミシンかけのお上手な女の子もいらっしゃいましたけどね。
いやはや、たくさんの生徒さんで工房内は大騒ぎ!感動の雛人形完成まで大忙しでした!!



一班 ミシンをかける図
2002/12/12

「体験学習でご来店! その2」

いよいよ体験学習の始まりです。 
いくつかのパートに分かれて、それぞれの職人やお針子さんが
担当しました。

一班目は、お人形の衣裳製作。
簡単な直線縫いをやってもらいました。
工業用ミシンなので、学校や家にあるミシンとの速さの違いに驚いたり、
縫っている時の「ガッガッガッガッガーッ」という大きな音に
驚いていました。
私も初めてあの音を聞いた時はビックリしましたけど・・・。
それに、あの機械のスピードには恐怖さえ感じました。
「指まで縫っちゃったらどうしよう…」って本気で思ったくらいです(笑)


二班目は、衣裳のセイケイ(アイロンなど)・小物作り。
衣裳の着せ掛け分を計算しながらアイロンをかけたり、
シワを綺麗に伸ばしながらアイロンをかけてもらいました。
また、特殊糊を使って小物等も作ってもらいました。
この班は男子が体験したのですが、指とアイロンの距離がすごく近くて、お針子さんは火傷しないようにとハラハラしながら指導したそうです(笑)
「家じゃアイロンを使った事がない」と言いながらも、
上手に掛けてましたよ。

三班目は、面書き。(お顔描き)
顔料を調合して淡いピンク色を作り、殿姫の頬紅を付けたり、
口紅を付けてもらいました。
胴体から外れた頭(かしら)だけの状態を見て驚いていましたし、
その頭だけを持つという事が怖かったみたいです。
「これでは、上手に頬紅を付けられないのでは?」と思っていましたが、
殿姫とも、とても上手に出来上がっていました。

四班目は、殿の着付け。
殿は、予め衣裳と土台をある程度作っておいたので一体作り上げて
もらいました。
出来上がった殿を見て、とても喜んでいました。
また、「こんな小さいお人形を作るのに、こんなに力がいるなんて」と、
ボソッと言っている子がいましたね。

五班目は、私が担当している姫の着付け。
私(伊東)が担当したのですが・・・さてどうなる事でしょうか(^_^;)!

二班 慎重にアイロンがけを・・・
三班 面書きに集中!熱中!
四班 男性陣で殿の着付け


五班 姫の着付けポイントを私・伊東がする図(笑)

2002/12/20

「体験学習でご来店! 最終回」

今回はいよいよ五班目の姫の着付けの様子をご紹介!
なんと、私(伊東)が担当して指導したのですが・・・

初めて見る道具をこれから使うという緊張もあるのに、
私が「姫の着付けは難しいからね。」とついつい言ってしまい、
余計に生徒さん達を緊張させてしまいました(笑)

一枚一枚でも難しい着付けを、何枚も重ねていかなければならないし、
しかもバランス良くやらなければ出来あがりが不恰好になって
しまいます。「難しい〜!!」と言いながら着付けたり、一枚着付ける事に
溜め息をついたり、息を止めながらピンを付けたりと、いろいろな
生徒さんがいました。

もちろん襟のグラデーションも綺麗に出て、とっても綺麗に着付けて
いましたよ。だって、私が教えたんですもの♪

生徒さんが手掛けた雛人形を少し手直しして『東国分中学校雛』と
命名して、プレゼントさせていただきました。
 
後日、生徒さんからお礼のお手紙をいただきました。
文化祭の時に、巨大新聞と一緒にお雛様を展示されたそうです。
私はお仕事の為、実際に見ることはできなくて残念でしたけど・・・。

『東国分中学校雛』を末永く可愛がってあげて欲しいです。
ちなみに私の写真、HPにアップしてあるんだけど、
体験学習中に私に気づいてくれた人はいたのかなぁ〜(笑)

※ 体験学習や見学などは通常は受け付けていませんが、
  特にご希望がある場合は、メールでご連絡下さいね(^^)

じゃじゃ〜ん♪ 完成!!
着物も豪華に美しく出来ました☆