秀光人形工房のミニ兜が、小学生のバレーボール大会
「近江の国合戦」での賞品として大活躍!
当日のお写真をお送り下さいました。ありがとうございます〜!!
とっても素敵な大会ですね!様子をご紹介させて頂きますo(*^▽^*)o




当店でお買い上げ頂いた兜は、小学生バレーボール
「近江の国合戦」交流大会として、富山県・石川県・
福井県・愛知県・岐阜県・京都府・大阪府・兵庫県・
和歌山県・滋賀県から総チーム数80チームで開く
大会の優勝や準優勝の賞品として贈呈されました。
この大会は、今年で3回目を迎えられるそうです。

戦国時代に織田信長や豊臣秀吉・浅井長政・
石田三成などが活躍した近江の国(滋賀県)。
「近江を制する者は天下を制す」と言われたように、
群雄割拠した戦国時代になぞられて、この近江の国でバレーボールの大会を開催。
賞品として賞状やトロフィーを贈るのは一般的だけに、
何か特別な物はないかと考え、そこで、戦国武将から
兜を連想し、兜を贈ることにされたそうです。
この「近江の国合戦」には、兜が贈られる大会として
参加チーム様には好評とのこと!
試合に勝って兜をとって帰る、まさに戦国の大会
ですね!今年も9月4日(土)・5日(日)と大会を
開かれ、開会式に飾って下さいました。
大会は、4つのゾーンに分けていて、初日の結果から、
1位ゾーン(信長杯)・2位ゾーン(秀吉杯)
3位ゾーン(長政杯)・4位ゾーン(三成杯)
になり、それぞれの優勝チームや準優勝チームに
贈呈されます。
作札の名入れも当店でさせて頂きました。
結果の方は、柏原(大阪)と希望が丘(滋賀)の
決勝戦。軍配は柏原に。おめでとうございます!
第1回目は豊郷が一番大きな兜で八日市が2番目。
第2回、今回と続けて大阪チームが優勝されました。
果たして来年はどこのチームが優勝されるのか!?
とっても楽しみですね!
このような素敵な大会に、素晴らしいアイディアをお持ちの横井様のお手伝いをさせていただけたことに、
心から感謝の気持ちでいっぱいです。ほんとうにありがとうございました。(*^▽^*)



※大会の詳しい様子は「しらたまスポ!」(vol.06近江の国合戦)に掲載されています。