• トップ
  • 読みもの
  • お人形トリビア工房のおしごとトップに掲載
  • 黄櫨染のお雛様特集◎令和元年ベビーにおすすめ

黄櫨染のお雛様特集◎令和元年ベビーにおすすめ

絶対禁色の黄櫨染(こうろぜん)

天皇の第一礼装である「黄櫨染」は天皇陛下本人しか着ることの出来ない幻の色。
光の当たり方で色が変化する、神秘的な色の着物です。
令和元年10月22日の「即位礼正殿の儀」にて、天皇陛下が着用されることでも話題となりました。

人形着付師(雛人形職人)の渾身の作

草木染めのなかでも、特に難しい黄櫨染。
その反物で雛人形をつくることは、人形着付師の憧れです。
気を引き締めて製作する厳格な染め色のため、黄櫨染の雛人形は力作が揃っているのです。

詳しい染色方法や歴史についてはこちらをご覧ください。

幻の黄櫨染(こうろぜん)が見たい!

どんな「黄櫨染」があるの?

今回は、全国で活躍する人形着付師の「黄櫨染の雛人形」をご紹介します◎
秀光人形工房の職人が製作を依頼した特別なセットです。
職人同士のパイプをつかっているから、一級品がお手頃な値段になるんです!
改号の記念にもなるお雛様、令和元年ベビーにいかが?

優美でふくよか。前田大海作の黄櫨染の雛人形

絹の光沢が美しい、黄櫨染のお殿様です。
ふっくらと着付けることで光が当たる所と影になる所ができ、深みのある色が楽しめます。
お雛様は厚みのある織物を着付け、最高峰の一組に仕上げました。

黄櫨染の雛人形が小さなサイズに!平安泉匠作の黄櫨染の雛人形

小さなサイズの着物を本格的な製法でつくる、というのはとっても大変。
しかし、秀光人形工房の看板職人「平安泉匠」が手のひらサイズの雛人形をつくりました!
頭に付ける烏帽子や腰に差した刀など、お道具も全て特注サイズ!こだわりぬいたお雛様です。

上品なぬくもりのある京洛紫雲作の黄櫨染の雛人形

黄櫨染の色が濃く感じられる、見事な織物のお殿様。
太陽の光のような、美しさとぬくもりのあるお殿様と、深紅の着物のお雛様。
織物の厚み、着付け、フォルム、どこをとってもバランスのとれた雛人形セットです。

魅力的な雛人形、まだまだあります◎

今回は3つの黄櫨染の雛人形をご紹介しましたが、
ここでは紹介しきれない黄櫨染の雛人形がまだまだあるんです!
WEBショップや実店舗にも、様々な「黄櫨染」がありますので覗いてみて下さいね。
平安寿峰や清水久遊、大橋弌峰など人気作家の黄櫨染雛人形も揃っていますよ◎