• トップ
  • 読みもの
  • お人形トリビア工房のおしごとトップに掲載
  • オリンピックと鯉のぼりの関係

オリンピックと鯉のぼりの関係

カラフルな鯉のぼり

秀光人形工房には「黒・赤・青・緑・紫・オレンジ(黄)・桃」など
様々な色の鯉のぼりを取り扱っています。
でも、池や川には「黒」や「赤ぶち」などの鯉ばかり…
自然界に存在しない鯉の色の鯉のぼりが作られたのは「東京オリンピック」が影響しているのです!

黒と赤しかなかった?!

もともと鯉のぼりは、自然界にいる「黒_」と「赤」しかつくられていませんでした。
『屋根より高い~こいのぼり~♪
大きい真鯉はお父さん、小さい緋鯉は子供達~♪』
こいのぼりの歌からもわかるように、真鯉(黒)と緋鯉(赤)しか出てこないのはその為です。
 

五輪マークでひらめいた!

鯉のぼりをカラフルにしたのは1964年オリンピックのとき。
五輪マークを見て、ひらめいた秀光人形工房の鯉のぼり職人でした!
5色の輪があるように青や緑の鯉のぼりがあってもいいじゃないか、と
カラフルな鯉のぼりをつくり始めました。

見たことない色でも売れるの??

「存在しない鯉の色は売れない」と馬鹿にされ、当初は職人仲間から大不評…。
しかしお父さんは黒で、お母さんが赤、お兄ちゃんが青で弟は紫、と
家族ひとりひとりに見立てて販売することにより、黒と赤以外もプラスで買ってもらえるように!
その分、鯉のぼりセットの販売単価がアップしたことで
馬鹿にしていた職人やメーカーたちも競って鯉のぼりの多色化を始めました。

女性の社会進出

多色化が受け入れられたのは当時の女性の社会進出のおかげでもあります。
「お父さんと子供達」という時代から
「お母さん」も鯉のぼりに登場したことが受けた理由のひとつ。
こうして、吹き流しと黒、赤、青の基本セットが全国へ広まりました。

カラフルにお祝い♪

男の子が生まれたら、カラフルな鯉のぼりでお祝い!
弟や妹、お姉ちゃんの分の鯉のぼりを足してあげても喜んでもらえます。
春の空やお部屋のなかに、カラフルな鯉のぼりを泳がせてあげて下さいね!

金捺染たくさんセット ベランダ・庭用スタンド付き


※鯉のぼりの単品販売はご来店かお電話のみの受け付けとなります。
※種類やサイズによって、ご用意できる色が異なります。